不動産を高く売りたいなら仲介売却

088-655-5580

事前にご連絡頂けますと、時間外でも対応いたします!
営業時間 9:00~17:00  定休日 日曜日、祝祭日

LINE @友達追加

メニュー

【高く売りたい方】仲介売却

  • ホーム
  • 【高く売りたい方】仲介売却

仲介売却なら高く売れますsell

大切な資産だからこそ「なるべく高く売りたい」というご希望を持たれる方はたくさんいらっしゃいます。そのお気持ちを可能な限り実現できる方法が「仲介売却」です。仲介売却の特徴やメリット・注意点、不動産会社との契約の種類について、徳島市で不動産売却を手がける穂髙不動産が詳しく解説していきます。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

  • 転勤が決まったので持ち家を売却したい
  • 子供が大きくなり売却・住み替えを検討している
  • 実家の不動産を相続したが県外に住んでいるので困っている
  • 親と同居予定のため大きな家に住み替えを検討している
  • いまよりも通学・通勤しやすい家に引越しをしたい
  • 住宅ローンの支払いが厳しいため売却を考えている
  • 離婚で財産分与が必要だが家の処分に困っている

不動産は所有者様にとって大切な資産です。売却の理由は事情はお客様それぞれでまったく異なりますが、「なるべく高く売りたい」とお考えでしたら、当社では仲介売却をおすすめしています。

仲介売却とは?

仲介売却とは?

「仲介売却」は売主様から依頼を受けた不動産会社が販売活動を通して買主様を探し、売買取引を成立させるものです。不動産の買い手となるのは買主様で、売主様の希望に近い相場に沿った価格で売却できる特徴があります。

もうひとつの一般的な不動産売却方法である「不動産買取」は買い手が不動産会社となり、スピーディーではありますが市場価格よりもやや低めの価格での売却となります。

「時間がかかってもなるべく高く売りたい」という希望があれば、不動産買取よりも仲介売却の方がメリットのある売却方法といえるでしょう。

仲介売却のメリットと注意点について

仲介売却のメリットと注意点について

仲介売却は「お客様のご希望・地域相場に沿った価格で売却できる」点が大きなメリットです。不動産買取は不動産会社が買い手となり、市場価格よりも低い価格での売却となることがほとんどです。しかし仲介売却であれば、売主様自身が価格を設定することができ、不動産買取よりも高い価格で売却できる可能性が高まります。

メリットとして「なるべく高く売れる」可能性を秘めた仲介売却ですが、「なかなか売れない」可能性もある点がデメリットです。なかなか売れずに新鮮さが薄れれば「値下げ」の検討が必要になる場合もありますし、買主様が見つかったとしても条件交渉や契約に時間がかかる場合もあります。「いつまでに売りたい」という時間的な制約がある場合は仲介売却だとその希望を叶えるのが難しい可能性があります。

「時間がかかるかもしれないが、高く売れる可能性がある」仲介売却の特性を理解して、売却方法をご検討ください。

媒介契約の種類について

仲介売却には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類あります。不動産会社に仲介を依頼する場合はこのうちどれかひとつを選択します。それぞれどのような特徴があるのか、仲介売却の種類ごとの違いについてまとめましたのでご覧ください。

媒介契約の種類 同時に依頼できる不動産会社数 売主自身が買主と契約
専属専任媒介契約 契約は1社のみ可能となり、積極的な宣伝・販売活動が期待できます。 不可です。取引は必ず専属専任媒介契約をした不動産会社を通さなくてはいけません。
専任媒介契約 契約は1社のみ可能となり、積極的な宣伝・販売活動が期待できます。 可です。売主様はご自身で買主様を探してお取引できます。
一般媒介契約 複数社と契約可能ですが、積極的な宣伝・販売活動は期待できない可能性があります。 可です。売主様はご自身で買主様を探してお取引できます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

PICK UP !買取保証制度で安心!

pickup !買取保証制度で安心!

売却に出した不動産が一定期間に売却できなかった場合、あらかじめお約束していた価格で買い取ることを保証するため当社では、買取保障制度を導入しています。仲介売却で売れない場合に、買取を保証するため安心して売却に出すことができます。

to top